ダイヤこんばんわ。匠乃秘伝茶からのお便りです。ダイヤ

 緑茶の香りの効能についての新聞記事をまた見つけました。

 11月20日付けの日本経済新聞の「現代人の疲労」というコラムで、<緑の香りの効能>という記事が載っていました。

 そこには、最近の研究で、若葉が放つ芳香物質、緑の香りが事務作業などによる精神疲労を和らげることが、科学的に裏づけられてきたことが書かれていました。

 緑の香りは、若葉をもんだ時に出る、ツンとした香りで、緑茶以外にも多くの植物に含まれ、主成分は青葉アルコールや青葉アルデヒドという物質で、計8種類の成分からなり、森林浴で健康増進効果をもたらす物質の一つだそうです。

 そこでの実験によると、緑の香りを染み込ませたマスクを健康な大人に着けてもらい、パソコン画面にランダムに並ぶ数字を順番に選ぶことをしました。四時間続けると疲れて反応時間が遅くなるのに、マスクを着けると遅くならないとの結果が出たそうです。
 単純な事務作業などで、脳を酷使して起きる精神疲労を軽減していると考えられると結論付けています。

 緑茶の香り一つをとっても素晴らしい効能があるのですね。私たちお茶屋は、毎日緑茶の香りをかいで、精神疲労を軽減しているのだと思うと、有難く感じます。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM