メールブルーこんにちは。匠乃秘伝茶からのお便りです。メールブルー

 煎茶を飲んでいる時に、いい香りだなーと感じるのは、どんな香りでしょう?

 煎茶の香気(香り)とは、鼻につくような強いものではなく、自然にほんのりとただよう、心地良い香りではないでしょうか。

 私たち、お茶屋の間では、「節香(せつか)」または、「花香(はなか)」などという言葉で表現したりします。

 「節香(せつか)」とは、芽の早い若葉の持つ爽快なみる芽(若葉)の香りで、甘く新鮮な香りです。

 「花香(はなか)」とは、原料である葉芽の栄養状態が優れているところからくる深さの香気で気品のある爽やかさを感じる香りです。
 他に、岩香、のり香、土香などの表現があります。

 煎茶の品評会では、比較的熱い時はもちろんのこと、冷めてからも、香気を判定しています。

 煎茶のほんのりとただよういい香りは、私たちの心に安らぎを与えてくれます。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM