品評会の最高峰である、一等一席の賞の名前は、農林水産大臣賞です。大きな品評会では、100点〜300点近くのお茶の出品があります。その中で入賞することは、容易なことではありません。
匠乃秘伝茶の巨匠、一言氏と佐藤氏もこの厳しい審査をくぐり抜け、栄えある農林水産大臣賞の一等一席を受賞したすご腕の職人たちです。
 では、その品評会の審査は、何を基準に採点するのか、皆さんは、ご存知でしょうか?
 大きく分けますと、外観(形状)、水色(色)、香気(香り)、滋味(味)等の総合点で争います。
さて、この中で採点時、一番重視するのは、どの部門でしょうか?答えは、また明日。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM