品評会で一番重視するのは、外観(形状)、水色(色)、香気(香り)、滋味(味)の中でも、特に香気と滋味です。仕上げ茶の品評会では、例えば200点満点の時には、滋味70点、香気70点、外観30点、水色30点といった具合につけます。
※なお、荒茶品評会や開催地によっては、多少ルールが異なります。
 
 では、例えば、199点が二品ある場合、どの部門が上になったら一番になると思いますか?
 答えは、また明日と言いたいところですが、もったいぶらずにお教えしましょう。

 答えは、滋味を重視する採点です。滋味(味)は、お茶にとって本当に大切なものなのです。そんなことを頭の片隅において、匠乃秘伝茶を召し上がっていただけるとうれしいです。
  (このコーナーは、その?へと続きます。)楽しい


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM