メールピンクこんにちは。匠乃秘伝茶からのお便りです。メールピンク

 今日は、お茶をお出しする時、いただく時のちょっとしたマナーについてのお話です。

 お茶を淹れる時は、よほど親しい仲でない限り、別室で淹れ、茶托を敷きましょう。
 お出しする時は、茶碗の正面を自分の方に向け、茶托を出す時の手に持ち、もう片方の手は、軽く添え、ゆっくり回しながら、正面の絵柄が、お客様の前にくるように静かにおきます。出す時は、「熱いうちにどうぞと」と声をお掛けするとよいでしょう。

 お茶をいただく側もやはり冷めないうちに、飲みたいものです。
茶碗を一方の手で持ち、もう片方の手を軽く添えるときれいです。
 また、女性の場合、茶碗に口紅がついたら、さりげなく拭き取る心遣いも大切です。

 お茶の出し方、いただき方ひとつでその人の心遣いが伝わります.


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM