食事いらっしゃいませ。三ツ木園です。食事

 先日のブログでお茶を使ったお料理のことをご紹介いたしましたが、お茶の持つ多種の栄養や有効成分を余す所無く摂取するには、お茶の葉を丸ごと食べるのが一番手っ取り早いです。

 お茶を淹れた後の茶殻には、ビタミンA(カロチン)、ビタミンE、食物繊維など、体に良い物質がたくさん残っています。普通、茶殻は、捨ててしまうことが多いと思いますが、たくさんの栄養が含まれています。

 ただ、お料理にするには番茶などの茶殻は、葉が硬く茎も多いので、食べるには玉露や上級煎茶の茶殻が適当です。

Comment
久しぶりにのぞいたら、一番上の絵が秋の絵になっていて
しかも紅葉がひらひらしてて、とても素敵ですね。

お茶の食し方も参考になります。

私の家では番茶のお茶殻は廊下にまいて
箒で掃きます。
そうすると細かい綿ゴミも一緒にとれて
廊下も適度に水気を含み、気持ちよくなります。
  • tamago
  • 2008/10/09 12:46
tamago様

 コメントを有難うございました。
番茶の茶殻を掃き掃除にご利用されているとのこと、昔から伝わる茶殻の活用法を実践されているとは、とても素晴らしいことですね。
素敵な情報を有難うございました。

たまごさんのおっしゃるとおり、茶殻は食べるだけでなく、いろいろな活用法があります。
また、折に触れてご紹介してまいりたいと存じます。





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM